悪血(おけつ)の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒さを我慢し過ぎていると血流を妨げます。悪血(おけつ)へとつながり、部位の中でも特に足にいった血液と共に酸素や水分が巡回しづらく血液の新鮮さが損なわれてしまいますので、その結果身体ではひときわ足のむくみに直結します。
燃焼されなかった脂肪にもう必要のない老廃物などが重なり合ってしまうと、赤ちゃんのように滑らかだった肌に一目で「あ!セルライト」とばれてしまう恐怖の凸凹が住み着いてしまいます。いつの間にか発達して大きくなったセルライトが現れると、姿かたちにもありありとわかることになります。
根本的にアンチエイジングの敵手だと言えるのが活性酵素というものであり、残念なことに細胞を酸化させ老化をどんどん進めていくのです。そういう理由から抗酸化作用のある食品などをきちんと摂って、あらゆる細胞が老け込んでしまう(老化)ことを食い止めましょう。
ご存知のように美顔ローラーはよい力加減のマッサージによって、進みにくくなったからだの中の血管の巡りをごくスムーズなものに変えます。滞らない血は、取り込まれた栄養分が行き渡ることで肌の状況を調節してくれる機能があります。
手足や顔に重点的に局所的に現れるむくみの大抵は、一時だけのものなのですが、かなり疲れのある際や、思い通りに体が動かない、こんなときに期せずして症状が出現しますので、浸透圧のバランスなど健康状態を知るさながらバロメーターでもあるのです。
このところアンチエイジングのやり様や関連アイテムが多く出回っており、「さっぱりどれが最も自分向きの方法であるのか見当もつかない!」などということに及んでしまいがちだと思っています
季節を重ねるごとに恐ろしくなってしまうのが、女性の大敵「顔のたるみ」なんですよね。何を隠そう顔に出るたるみのトリガーは、老化だけではなく、新陳代謝の不活発による「顔のむくみ」も見逃せない理由に考えられるものということを考えたことはありますか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

最近のコメント